借金400万してブログはじめました

FXで借金400万円の返済記録と備忘録

決意表明

私は今年で31歳になります。


7月には二児の父になります。


それなのに借金をしています。総額515万


字面だけ追えば、かなりのダメダメ人間です。


しかも厄介なことに、私は表面だけ見ればいい人に見えるそうです。(妻曰く)


一応、仕事もしており、家庭でも、家事、掃除、炊事、育児を卒なくこなすものだから、借金がなければ、一般的に皆の思い描く平成のいいパパ像が当てはまると思います。


しかし、実際の中身はそうでもありません。


借金があり、しかもこれが3度目の出来事です。


一度なら兎も角、借金を3度目もやらかしているとなると、全く反省していないと言われても返す言葉がありません。


妻からしてみれば、私はただの不良債権であり、事故物件です。


それなのに離婚せずに、未だに結婚当時から変わらず愛してもらえることは、本当に感謝しなければならないことです。




さて、借金をこれから返していこうとなった際に、私は色々と考える節があります。


借金を返す方法もそうですが、それよりも考えるのは将来の自分や家族についてです。


10年後、20年後、自分達はどうなっているのだろうか。


妻の言葉を借りれば「普通の生活」はおくれているのだろうか。


世間一般に言う「普通」とは、


学生を卒業後、会社に就職し、結婚して、子供ができて、マイホームを買うとかでしょう。



私は今でもそうですか、どこか人生を楽観的に考えており、なんとかなる、死ななきゃ大丈夫、自分は人と違っていつかは成功する。



なんてことを思っています。


「普通」?


普通ってなんだ!人それぞれだろと。



でも、最近は本当にそうなのだろうか??

それでいいのだろうか??


と考え始めるようになりました。


これまで私は自分の人生のことばかり考えていたか気がします。


しかし、借金をしている不良債権の私を変わらず愛してくれている妻・子供がいる以上、まずは家族のことを第一に考えるように変えていかなければいけません。


散々裏切ってきたのだから、自分の幸せよりも家族の幸せを考えなければいけない。


と真面目に考えます。



最近は目標を失っています。


目標があれば人は努力できる。


人は自分で自分自身を奮い立たせて突き進んで行くのは難しいが、人から求められた時、その人の真価が発揮できるものだと思っています。


大切なものを失う前に、立ち止まって少し考えてみたいと思います。