借金400万してブログはじめました

FXで借金400万円の返済記録と備忘録

日本の借金人口は?

このブログを書き始めて、今日が5日目です。


自分の備忘録といいつつ、やはり書いてるからには、みなさんに読んでもらいたい気持ちも少なからずあり、ちょっとでも役に立つ情報を届けられたらと思います。


そもそも、このブログを読みに来てくれる人は誰なのかを考えた時、きっと同じく借金をしている人なんだろうと思います。違いますか?(違ったらゴメンなさい)


金を貸して、金利で儲ける。


この仕事が成り立つのだから、日本には借金をしている人が結構な数いるのではないかと推測します。


試しにGoogle先生で『日本  借金  人口』と検索してみました。


すると金融庁が「貸金業関係資料」というのを公表しているようでして、それによりますと、


カードローンに該当する「消費者向無担保貸金業者」では2017年3月時点で


無担保件数:488万件

貸付残高:2兆4千億円

一件あたり平均:49.1万円


となっています。


思ったより多いですね、488万件。


ここで、この488万件に対してイメージを膨らませるため、日本の対人口比率で考えてみます。


内閣庁の公表している人口統計によれば、日本の生産年齢人口(15〜64歳)は7708万人らしいです(2015年10月時点)


つまり、生産年齢人口7,708万人を借金件数の488万件で割ると、15.8人となり、単純に見積もって15人に一人は借金をしている計算になります。


ただし実際は、1人で複数の消費者金融から借りている人もいるでしょうから、実態はこれより少ないと思います。尚、未成年はカードローンは借りれません。


やはり、商売として成り立ちますね。

商売は需給と希少性です。


ここで、私はゲスい商売を閃いてしまいました。


それはまた次回