読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

借金400万してブログはじめました

FXで借金400万円の返済記録と備忘録

バレずに作るなら新生銀行

妻にバレずにカードローンを作る方法を前回は紹介しましたが、今回は妻にバレずに銀行口座を作る方法をご紹介したいと思います。

 

既にバレていると思いますが、ズバリ新生銀行です。

 

新生銀行は、他行と比べてかなり特殊な経営手法を取っています。

 

一言で述べれば、「合理的経営」

 

いらないもの、簡略化できるもの、無駄なものは、とことん削ぎ落として、かなり筋肉質な運営をされていると思います。

 

例えば、

①通帳がない

②店舗が比較的大きい駅前にしかない

③振込、振替などは基本的に全てオンラインで

④銀行員がほとんどいない

 

我々が普段使っている銀行に比べて、実際に新生銀行を訪れた際の印象がかなり違うので、あまり銀行のイメージが湧きませんが、歴とした銀行です。

 

その分、利用者へのメリットも大きく、

 

①ATMでの引出し、振込の手数料が24時間いつでもタダ

②海外のATMで現金が引き出せる

③簡単に外貨預金できる

 

などが挙げられます。

 

振込などはスマホ片手にできますので、ネットでなんでもこなしてしまう若い人には、メリットが大きいと思います。

 

さて、ここまで新生銀行ステマをしてきたわけですが、話を戻しますと、新生銀行は直接店舗に行けば、その場で即日口座開設、キャッシュカードの受け取り、しかも通帳なしなので、妻にバレずに口座を持つことができます。

 

ただし注意しておかなければ行けないのは、ネットでログインするための、乱数の書いてあるセキュリティカードは自宅郵送です。

 

え!?じゃぁ、ダメじゃん。身内にバレんじゃん。

 

と思いました?安心して下さい。バレずにセキュリティカードは受け取れます。

 

セキュリティカードは口座開設後、1週間から10日で自宅に簡易書留で送られてきます。

 

この際、自宅にいる妻に受け取られ、中身を見られればアウトです。

 

しかし、簡易書留の届く時間が分かっていれば、その間、妻に用事を頼んで外出してもらい、郵便物は受け取れないので再配達になります。

 

口座開設後、3日くらいしたら、新生銀行に電話してセキュリティカードの事について聞いてみて下さい。

 

「まだ、手元に届かないんですけど…」などと言えば、簡易書留の追跡番号を教えてもらえます。

 

ゆうちょのHPから追跡番号を入力すれば、今どこにセキュリティカードがあるのかわかるので、そこから逆算して自宅に届く日を割り出して下さい。

 

あとは、簡易書留が届きそうな日に、妻に外出してもらい、再配達にして、後日郵便局まで自分で取りに行けばOKです。

 

尚、自宅に届く前に直接郵便局に取りに行けば、こんな事をしなくても済みますが、現時点ではそれはできないようです。

 

つまり、一度は自宅に配送しなければならないのが現状です。

 

再配達の際に、自動音声での再配達登録を行あと思いますが、この時再配達の日時を先の方へしておきます。極端な話、1週間後に再配達とか。

 

そうすれば、再配達の日時まで郵便局に簡易書留が保管されますので、その間に直接郵便局まで、直接取りに行って、専用窓口で「再配達の簡易書留を受け取りに来ました」と言えば、セキュリティカードはバレずにゲットできます。

 

ね?簡単ですよね?

 

次回は、新生銀行を使った応用編をご紹介します