読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

借金400万してブログはじめました

FXで借金400万円の返済記録と備忘録

借金400万円ができるまで

前回につづき、そもそもなぜ400万円の借金を作ったのか、事の発端を話していこうと思います。

 

はじめに、借金の原因となったのは全てFXです。

 

FXとは「Foreign Exchange」の英略で、日本語では「外国為替証拠金取引」といい、「外為」などと呼ばれています。

 

難しい話はGoogle先生に聞いてもらえればわかりますが、簡単に言うとFXは為替が日々変動する性質を利用して、その差益を得るというものです。

 

例えば、ある日(4月1日)の日本ー米国間の為替レートが1$=100円だったとします。

 

翌日(4月2日)、為替が変動して1$=101円になった場合、1$に対して円が1円変動したことになります。

 

ここで、あたながたまたま4/1に100円を1$に交換し、翌日4/2にその1$を円に戻したとすると、レートが変動していることから、手元に変換されて戻ってくるお金は101円となっています。

 

たかが100円が101円になっただけですが、FXはレバレッジと呼ばれるテコの原理を効かせることで、元手資金を何百倍にも膨らませることができることから、100万円分のドルを買って、翌日に101万円で売る。

 

つまり、1円の変動がレバレッジを効かせることで、1万円の利益にもなる訳です。

 

少ない元手から為替差益による利益をあげることができる反面、その逆も然り。

 

あっという間に元手資金がなくなることだってあります。

 

私はこのFXをするために、借金を繰り返し、ついには首が回らなくなったということです。

 

そもそも、なんで借金をしてまでFXを続けていたのか。

 

話の続きは次回で